サーバーリソースパックについて

 icon-archive サーバーリソースパックとは?

StekloWorksでは、専用サーバーリソースパックを利用してプレイすることを推奨しています。

独自アイテムや乗り物は、専用リソースパックを入れないと表示することができません。
以下では、リソースパックの入れ方について紹介しています。


 icon-align-justify リソースパックの種類

2種類のリソースパックがあり、基本的に両方入れましょう。

  • 標準パック = 武器、ツール、魚等のアイテム用
    (pack_x_x.zip)
  • 乗り物パック = 車、バイク等の乗り物用
    (vpack_x_x.zip)

 icon-download ダウンロード方法

パックのダウンロードページは以下のURLになります。

https://ux.getuploader.com/stekloworks/

ダウンロードに必要なパスワードは、
サバイバルサーバーで /getpw とコマンドを実行すると入手出来ますのでご確認下さい。
ダウンロードの際はアップローダーに記載されているルールを必ずお読み頂くよう宜しくお願いします。


 icon-question-circle よくある質問

Q 乗り物パックを導入すると起動できない、表示バグが起こる。
メモリ不足がよくある原因です。
推奨動作環境以上のスペックがあれば別の問題が疑われます。

メモリ不足の場合 vpack Lite版 を利用するか、Forgeを使っていればバニラで起動してみてください。

Q 導入方法がわからない
こちらで説明しているので、ご確認ください。

Q 乗り物パックの通常版とLite版、alphaLite版のちがいはなに?
・通常版(vpack_x_x.zip)はこれまでに発売された全車種が入ったパックです。
通常版は容量が大きいので、搭載メモリが少ないPCでは読み込めない可能性が高いです。

・Lite版(vpack_x_x_lite.zip)は最新型車両のみ入ったパックです。
非常に軽量ですが、多くの車が表示できないのであまりおすすめできません。

・AlphaLite版(vpack_x_x_alpha_lite.zip)は最新型車両と売れ筋車のみ入ったパックです。
販売数の多い車両をカバーしつつ、容量が比較的小さいのでメモリ8GBあれば十分に使用できます。


 icon-check-square リソースパックの導入方法

以下の手順で、標準パックと乗り物パックの両方を入れましょう。

  1. パックをダウンロードする
    Windowsであれば、ダウンロードフォルダへ保存されます。
    pack1
  2. ZIPファイルを開く
    ファイルを開くとZIPファイルと同じ名前のフォルダが表示されます。
  3. リソースパックフォルダを開く
    マインクラフトを起動し「設定→リソースパック→リソースパックフォルダを開く」
    と選択するとフォルダが開きます。
  4. リソースパックをフォルダへ入れる
    この画像の様に、ダウンロードしたものをフォルダごと、リソースパックフォルダへ入れましょう。
    pack2

  5. リソースパックを適用する
    リソースパックの右矢印をクリックして、右側へ移し、完了をクリックして待機すると適用されます。
    1366ba672b73081a1061498d3cec6124

  6. サーバーリソースパックを無効にする
    サーバーの編集画面で サーバーリソースパック の項目を 無効 にします。
    これが無効以外だと、自動ダウンロードが働いてしまうので無効にしましょう。
    7012e122c864bc90887f1605a9f1fdd6
  7. 完了
    あとはログインするだけです。

自動ダウンロードを利用する(非推奨)

fef5a62329070f999347917890461d7a

標準パックのみ、ログイン時に自動ダウンロードされる機能がありますが、ログインに時間がかかるので推奨しません。
スムーズにログインしたい方はダウンロード版を利用することをお勧めします。

乗り物を表示するためには、これとは別に乗り物パックを導入する必要があります。